お店をオープンする時はプリザーブドフラワーを飾ろう

新しくお店をオープンする時には、お店の前や中にきれいなお花が飾られている事もよくあります。たくさんのお花で彩られたお店は、これからきっと商売が繁盛するという予感がしませんか。

お店のオーナーにとっては大忙しの時に、お花のお手入れも行わないといけません。お店の事で一杯なのに、お花のお手入れなんてやっていられないという人もいるかもしれません。そんな時には、プリザーブドフラワーにすると、ずっと放置しておいても特に問題はないでしょう。

プリザーブドフラワーは水に弱いので、雨に濡れたりする様な事がない様に注意しないといけませんが、それ以外は扱いやすいと感じる事も多いでしょう。

部屋に飾りたいプリザーブドフラワー

世話をする必要がある花とは違ってプリザーブドフラワーの場合には一度容器に入れると、ずっとそのままの状態を維持する事ができます。

ですので、いろんな形の容器にプリザーブドフラワーを飾る事ができます。普通の花を飾るための花瓶とは全く異なる形状の物もあります。デコレーションの幅がかなり広がる事でしょう。

特にガラスの容器などは繊細なプリザーブドフラワーにぴったりです。また、洋風なイメージの物ばかりではありません。和風の物も人気があります。和室に飾っておく事ができます。和室に飾っておける物を選ぶのは大変ですが、これなら簡単です。自分の部屋に飾れそうな物を見つけたいですね。

みずみずしい見た目を保つプリザーブドフラワー

生花のようなみずみずしい見た目を保つプリザーブドフラワーは、溶液で加工してから乾燥させて作るので、とても軽く様々なアレンジを行うことが可能です。生花ではなかなか出せないような色を付けることもできるので、アクセサリーとしてもいろいろな利用方法ができます。

生花を使ったコサージュは華やかで豪華で美しいのだけれど、いろいろなものを使用すると重くなってしまうのが悩みの種です。プリザーブドフラワーを使ったコサージュなら、クラフト的なアイテムもふんだんに使えるので、生花とは違ったアレンジメントが楽しめるところが大きな魅力です。

自宅で学ぶプリザーブドフラワー

プリザーブドフラワーは、ここ数年ではいろんな分野に関する通信教育が充実しています。そして、実践的に学ぶ必要があるプリザーブドフラワーも自宅から通信教育を利用して学ぶ事ができます。動画を使ってレッスンを受けながら自分で作品を作る事ができます。

プリザーブドフラワーは趣味として続ける事もできますし、ある程度のスキルに達する事ができれば、スクールで先生として仕事をしたり、または花屋さんでプリザーブドフラワーを作る仕事というのも考えられます。また、制作に関するスキルや知識はもちろん、デザイン的なセンスも学んでいきたいですね。花が大好きな人にとっては自宅で勉強する事ができ、始めやすいのではないでしょうか。色や形を自由に選ぶことができるので、アレンジは無限大に広がります。使い勝手が良いので、時間がない人でも扱いに困る事はないでしょう。

プリザーブドフラワーについての関連記事

ページのトップへ戻る