目次

  1. カーテンとは
  2. カーテンの丈に注目
  3. ネットで買うカーテン
  4. 耐久性に優れたカーテン
  5. カーテンのフック
  6. 即日出荷してもらえるカーテン
  7. これからの季節に合うカーテンを買う
  8. 部屋ごとに異なるカーテンを設置

カーテンとは

改まって説明するほどのことではありませんが、ガラス窓の内側に取り付けることにより、外から建物の中が見えてしまうのを防ぎ、日光の差し込み量を調節することによって建物の中の温度を調節したりするのがカーテンです。

主要な用途としては、外から見えるのを防ぐことだと思います。

カーテンには様々な種類のものがあり、それはカーテンの種類のページで詳しく解説しております。

それに伴って価格も異なりますので、一般的な相場はカーテンの平均価格のページをご覧下さい。

建物の中に取り付けるものですので、機能的な面はさておきデザイン面も非常に重要になってきます。

面積的にも非常に大きなものですので、カーテンのデザインによって部屋の雰囲気が決まってしまうと言っても過言ではありません。

カーテン選びは様々な角度から慎重に選びましょう!

カーテンの丈に注目

お店でカーテンを買う時にしてしまいがちな失敗として、カーテンの丈を間違って購入してしまうという事です。横幅は気を付けている人が多いのですが、ついカーテンの丈には気が付かない事もあります。

また、最近では天井が高く、解放感があり快適に感じられる物件も増えています。一般的なカーテンの丈で問題ないだろう、と考えているとミスの原因となってしまう事もあります。

セールのカーテンなどであれば返品ができない事もあると思います。また、返品に応じてくれる場合であっても、また新しい物を選び直すというのは面倒な作業が必要になりますので、一度のお買い物でベストな物を購入する様に心掛けましょう。

ネットで買うカーテン

近頃ではカーテンをネットで買うというのも珍しくはありません。カーテンは家で窓のサイズを測って、どこかにメモをしてお店で見ないといけませんが、ネットで買う場合には、計測をしながらカーテンを買う事ができるでしょう。

また、窓のサイズの計測については、お店によってどこから計測するのかという範囲が異なる場合もあります。カーテンを買うために何件ものお店を渡り歩く場合には、計測の範囲が異なるとぴったりのカーテンを買う事ができなくなってしまいます。また、大きい物であれば、大きいので持ち帰る際に不便を感じる事があったとしても、ネットで買うと、自宅まで届けてくれますので煩わされる事もありません。

耐久性に優れたカーテン

せっかく気に入って手に入れたカーテンは何度も買い直すのではなくて、できるだけ同じ物を長く使いたいという事もあるかと思います。

その場合には、カーテンの耐久性が気になる事もあるでしょう。カーテンの生地は耐久性に大きく関係しています。

また、オーダーカーテンにおいてはより質が高い生地が使用されている事もある様です。質が高い生地が使用されている場合には、耐久性においても優れている事も多い様です。

そして、カーテンは適度にお手入れしてあげる事によっても、より長く使える事もある様です。しかし、過度に洗濯すると色あせの原因となってしまう様ですので、お手入れの頻度について考えましょう。

カーテンのフック

つい忘れてしまう事もあるのがカーテンのフックです。お家で洗う時などにはフックをすべて取り外した状態で洗濯する様にしたいですね。

レールに合わせてフックを選んでいる人も多く、いろんなタイプの物がある様です。たくさん設置されていますので、一つ一つ取り外すのが面倒に思うかもしれません。

また、取り外したフックは設置する際にまた付けないといけません。それでも、洗濯するのであれば、ぜひ取り外しましょう。

もし、その際に失くしてしまう様な事があれば、フックだけ販売されていますので、購入するといいでしょう。

カーテンやレールによっても選ぶべきフックの種類は異なりますので、注意しておきましょう。

即日出荷してもらえるカーテン

ネット販売が行われているカーテンを購入すると、すぐに商品を受け取る事ができる分けではありません。出荷されて配達しないといけませんので、どうしても時間がかかります。しかし、その時間を少しでも短くするためにカーテンは即日出荷してもらえる事もあります。

その場合には購入してから数日以内の間にカーテンを受け取る事ができます。

あまり引っ越しをするまでに時間がないという時でも、即日出荷してもらえるカーテンであれば、早期の受け取りが可能となります。

欲しいカーテンが早期に手に入るというのはとても便利な事ではないでしょうか。商品の到着予定日を考慮しながら、購入を決定するのもいいでしょう。

これからの季節に合うカーテンを買う

多くのお店ではこれからの季節に合うカーテンが販売されている事が多いでしょう。その様なカーテンは、購入してすぐに使う事ができますし、また設置した後も長く使う事ができます。

季節の変わり目にカーテンを購入すると、さらに長く使う事ができるでしょう。また、季節の変わり目には新しいカーテンが販売される事もあります。

カーテンは何年も使用する事が多いので、あまり流行りに左右されない物を選ぶ人もいますが、機能面においても進化している事もありますので、一応新しい商品については、注目してみるといいでしょう。いきなりお店に行くのもいいですが、それまでにwebなどでラインナップを確認するのもいいでしょう。

部屋ごとに異なるカーテンを設置

すべての部屋に同じカーテンを設置するというのもいいですが、部屋ごとに異なるカーテンを設置する事も可能です。窓によっては大きさも違えば、方角も違います。また、リビングと寝室では役割も違ってきますので、それぞれの部屋に適しているカーテンを設置するのもいいでしょう。

新居に移る場合には、すべての窓に設置するカーテンを一度に購入しないといけない事もあります。

それぞれの窓にふさわしいカーテンを買うためにも、サイズを計測して、遮光の程度やデザイン、もしくは機能などにおいてどんな物が欲しいのか、あらかじめ考えておくのもいいでしょう。戸建て住宅となれば、窓の数も多くなる傾向にあります。

カーテンについての関連記事

ページのトップへ戻る